2010年06月11日

オリジナルTシャツ

オリジナルTシャツというと、ピンからキリまで、いろいろです。
昨日静鐘会の教室でオリジナルTシャツのデザインを話していて、片袖だけ色を変える案が出ました。
私はそれはなかなか有りなアイデアだと思ったのですが、webをググッてみてもそのような既製品は見つけることができませんでした。
WEBを散歩していて、自社ブランドのオリジナルデザインTシャツを販売しようとして縫製工場へ見積もりを依頼した人のログを発見しました。その内容は、
「無地の自社ブランドTシャツを300枚作った場合ってことですが、加工費や縫製工場さんの利益も含めて1,800円弱」
 
だそうです。
これにプリント代がかかります。
一般にTシャツのプリント代のコストには、製版代、プリント代がかかります。
詳細は省きますが、1着あたりにかかる版代が400円、プリント代が510円でした。(あくまで300枚の場合)
1800円+400円+510円=2710円となります。
そして、「原価は上代の30%」というアパレル業界の常識に則って販売価格を設定いたしますと、2710円÷0.3=9033円となります。
誰が買うねん!
なので、ユニクロやジーユーのように中国で大量生産してくる価格には到底かなわないわけです。
で、ここからが本題。
ネットとかで販売している無地の輸入Tシャツは1着500円前後で購入することが出来、それにプリントを施すことによって低コストでオリジナルプリントTシャツを作ることが出来ます。上記の版代、プリント代を足しても1410円です。(ホントは小ロットなのでビミョーな違いがありますが)
が、襟の形を変えてみたり、袖の色を変えてみたりしようとすると、オリジナルTシャツ作りとなり、上記の無地でも1800円となってしまうんです。多分小ロットでしたら4000円くらいかかるでしょうか。
しかしながらデザイン的には袖の色を変えるなんて優れていると思います。
既製の型を使って袖の色だけ変えて縫製してくれる業者さんいましたらご連絡お待ちしておりマース。
posted by Shingen at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 書道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック